プロジェクトについて

おかやま親子応援プロジェクトとは?
岡山県内で活動している、子どもや親子支援を行う民間組織(NPO/サークル/企業など)が連携し、子どもや各家庭を「ひとりにしない」ために、さまざまな体験や学習支援、必要な物資を家庭に届けるプロジェクトです。

多くの組織がプロジェクトに参画することにより、多くの家庭との接点が作れると考えています。そして、各組織が連携することで、1つの組織だけではできない幅広い支援を届けることができます。また、県などの行政機関とも連携して取り組みを行っていきます。



プロジェクトの概要


おかやま親子応援プロジェクトは 5つの手法で連携支援を展開します。 合同での取り組みは以下をスタートとして、順次、参加組織での対話により拡張していきます。
①参加組織が行う様々な親子向けのオンライン支援(遊び、体験、学習など)のポータルサイトをつくり、様々な情報を届けます。
② ポータルサイトで親の様々な悩みに対応するオンライン相談をマッチングします。
③ ポータルサイトで学習の遅れが心配な小中学生に対するオンライン個別学習支援のマッチングをします。 [詳細]
④ ①~③の必要物や、または様々な面で苦しい家庭などへのオンラインでの物資募集と支援をします。[詳細]
⑤ 合同で「だれもひとりではない」というメッセージを発信していきます。[詳細]

このプロジェクトの呼びかけ人

公益財団法人YMCAせとうち 代表理事 太田 直宏
「ポジティブネットのある豊かな社会を創る。」この目的を達成するために、YMCAはこの世に生存してきました。そして、みつかる。つながる。よくなる。という価値をわたしたちは提供し続けてきました。ただその価値を伝達するためには、三密という環境が有益だったのです。しかし、時代は既に変わってしまいました。これから、このコロナインパクトの中にあって、何ができ、しなければならないか?共に考えることができる仲間を募集しています。
<団体ウェブサイト> http://ymca-setouchi.org/
NPO法人岡山市子どもセンター 代表理事 美咲 美佐子
当法人のリーフレットの表紙には、「体験は、子どものビタミン。」と書いています。新型コロナウイルス感染拡大により、その大切な体験が不足してきています。多くの皆様が参画するこのプロジェクトを通して、すべての子どもたちに体験のビタミンを届けていきたいと思います。
<団体ウェブサイト> http://www.kodomo-npo.jp/
サンサポートオカヤマ 代表 ボウズ 満恵
私自身も子育て中の母親として皆さんと同じように不安を感じることがあります。子どもたちの成長と共に保護者の方のためにもいま必要なことは『安心できる繋がり』と感じています。コミュニティの輪を広げ一緒に笑顔の瞬間を増やしましょう!
<団体ウェブサイト> https://www.sunsupportokayama.org/
NPO法人だっぴ 事務局長 森分 志学
新型コロナウイルスの影響で生活が変わり、子ども・若者の学びにも変化が訪れています。こんなときに豊富な地域資源を生かせる体制があれば、できることはかなり増えるはず!皆さんと一緒に僕もチャレンジしたいです!

<団体ウェブサイト> http://dappi-okayama.com/
NPO法人チャリティーサンタ 理事 河津 泉
資源を持つ企業、ノウハウを持つ団体、そして子どもの笑顔のために何かがしたい個人が手を取り合うことで、子どもや親子を支えられると信じています。 「子どもたちの体験のために自分たちにできること」を見つけていきましょう!
<団体ウェブサイト> https://www.charity-santa.com/
NPO法人岡山NPOセンター 代表理事 石原 達也
これまでにないことが起こっている今、それぞれができることを少しずつ積み上げていくことこそが突破法だと思っています。これまで培ってきたこと、その誇りと自信をもって一緒にこの事態に取り組んでいきましょう。

<団体ウェブサイト> http://www.npokayama.org/


参加団体

<敬称略・参加日順> 2020年7月20日時点
・NPO法人オカヤマビューティサミット
・CoderDojo岡山
・一般社団法人おいでんせぇ岡山
・一般社団法人医食ラボ
・サンサポートオカヤマ [活動紹介]
・日本子どもサポーター
・特定非営利活動法人だっぴ [活動紹介]
・NPO法人岡山市子どもセンター [活動紹介]
・くらしのたね
・YMCAせとうち [活動紹介]
・cococara okayama
・ままライン
・飛島ガーディアングループ
・NPO法人チャリティーサンタ [活動紹介]
・子育て広場 まんなか
・岡山移住交流の会カモミール
・黒住教青年連盟
・NPO法人よりはぐプロジェクト
・岡山・子育て・体験活動グループ『HUG+KUMU~はぐくむ~』
・特定非営利活動法人 東備子どもNPOセンター
・NPO法人あかね
・志塾フリースクール岡山
・認定NPO法人子どもシェルターモモ
・NPO法人 みんなの劇場おかやま
・NPO法人真庭あぐりガーデンプロジェクト
・OMS(おかやメディアサポート)
・NPO法人子育て応援ナビぽっかぽか
・CAPおかやま
・個人の方 4名

参加団体を随時募集しています。
<参加組織に加わる方法 >
それぞれの動きを大切にしながら、手をつないで取り組みませんか? 参加組織に加わっていただけるNPO・NGO、企業、サークルなどの方は、以下の申込フォームより、お申し込みをください。 メールまたはfacebookにてご連絡をさせていただきます。 参加いただいた組織の名称などは本ページなどでご紹介させていただきます。 岡山県内の親子支援のために、独自でオンラインでの取り組みや相談をされている組織や、その他、支援となるプロジェクトの実行に加わってくださる組織が対象です。 また、効率の良い連絡調整を行うために、facebookでの共有を行う予定ですので、アカウントをお持ちでない方はご相談ください。
<ご参加いただきたい組織・団体>
① 独自で遊び、体験、学習などのオンライン対面プログラムを展開されている・する予定の組織。
※個々で行われているものを取りまとめての情報発信(時間割の提供)を考えています。
② ①を行うために必要な物資、または経済的に苦しい家庭への「スマートサプライ(*以下のフォーム内に詳細記載)」を活用したオンラインでの物資支援を行いたい組織。(システムを利用するための準備などをサポートします。)
③ 親の様々な悩みに対応するオンライン相談へ対応くださる組織。
④ 合同でのメッセージの発信に加わってくださる組織。 今、妊娠している・出産したママ向けのメッセージ など。
※これ以外の取り組みも順次、協力して行っていきます。
※特定の宗教の普及、候補者の応援、書品の販売目的等の趣旨と反する参加や、また参加団体を誹謗中傷するための参加はご遠慮ください。 https://forms.gle/oW6dP2zixqkkQsr9A